HOME >> 段ボールパッケージを考える >> ガムテープの要らないダンボール

ガムテープの要らないダンボール

ダンボールと言うものは、ガムテープなどを利用して蓋を貼り付けたりするイメージが皆さんの中にもあるのではないかと思われます。

それは一体どういう事かというと、みかん箱などもそうなのですが、上下が開くタイプのもの何かはそうやってガムテープなどで止めていくことにより箱の上下を塞ぐ事が出来ます。

ですが実際それらの形ばかりのダンボールがある訳ではありませんので、ダンボール箱の形と言うのは様々なものがありますから、そう言うものをよく考えて利用してみるといいと思います。

蓋を上に被せるタイプの物というのもあると思うので、ガムテープなどを利用するとあまりプレゼント用などに向いていないこともあると思いますので、そう言う場合にはちょっと形の違うものを選ぶことをお勧めします。

プレゼント用に選ぶのでしたら、やはり見た目の良い梱包をしていくことがお勧めになりますから、そう言う梱包を心がける事が重要なポイントになるのではないでしょうか。

ダンボールと言う素材で出来たものの種類と言うのは案外多いものになります。

ですからそう言うものに関してもよく考えて、目を向けて利用のしどころを上手く活かして行くことがお勧めになります。

そうしていくことにより、新たな使い道またはより良い使い道と言うのが見出せるはずです。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。