HOME >> 段ボールパッケージを考える >> 形状とデザインの関係

形状とデザインの関係

ダンボールの形状に注目してみると、その利用する物によって形は様々だと思いますが、それらはデザインも同じ事が言えると思います。

色や柄などはもちろんの事、会社のロゴなどが入っていたりするダンボールもあるでしょう。

それらのデザインを引き立てる形状のダンボールを選び、それを商品にしていくというのも一つの商売の方法になるのではないでしょうか?

最近ではダンボール自体が商品として売られるようになってきているところもあるでしょう。

プレゼント用などに、手作りの物などを入れるようにそういった梱包するための物を購入するという人も居ると思うのですが、それらを考えると、これからはどんどん箱の形状、全体的なデザインに関しての注目が強くなってくると思います。

普段はあまり意識した事が無いという人も多いでしょうけど、ネットなどでは自分の好みの色や形のダンボールを注文できるという所もありますから、何かに利用しようと思った時にまずはそのデザインを考えてみるのも面白いのではないでしょうか?

ただ引越しなどに使われるようなダンボールばかり見てきている人は、一度そういうデザインの工夫されたものも色々と目にしていくと、思いのほか使い道が見えてきたりもするでしょうし、ちょっとした工夫で部屋のインテリアなどにも使えるので利用してみてはいかがでしょう。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。