HOME >> 段ボールパッケージを考える >> 子供の喜ぶダンボールパッケージ

子供の喜ぶダンボールパッケージ

子供というのは何かと箱やリボンなど、ちょっとした梱包に使われるものにも興味を示したりするものだと思います。

皆さんも子供の頃は、プレゼントなどが入れられた箱や、それをくくってあったリボンなどを取っておく事をした事はありませんか?たかがダンボールだといえど、それが魅力的に感じた人も居るはずです。

そうやってダンボールの中には、子供の喜ぶ形状のものなどもあり、上手く利用していけば子供にとってはちょっとした玩具になる事も可能になるのです。

もちろん紙で出来ているものですから、ダンボールである程度は丈夫といえど、壊れやすい面などもありますからそこら辺は注意して扱わなければならないと思います。

ですが、子供に上手くその箱を持たせることで、その箱に自分の玩具などを仕舞わせたりしていく事で自分から片付けをする楽しみを覚えるという子も居ると思います。

ある程度大きくなってくると、片付けは自分でするという子が居るにしたって、その片付けが上手く出来ない子も居ると思います。

そのため、まずはその片付けが楽しい物だという風に思わせることが出来れば、子供は自分から片付けも進んでやるようになるでしょう。

子供の喜ぶ方法を探しながら、ちょっとした工夫を凝らすのも、また楽しいのではないでしょうか。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。