HOME >> 段ボールパッケージを考える >> ダンボールパッケージの種類に目を向ける

ダンボールパッケージの種類に目を向ける

ダンボールパッケージと言われても、結局はダンボールなのですからあまりそんな種類を思い浮かべられる人も少ないのではないでしょうか?

ただの四角い箱だけを思い浮かべる人も居れば、考えられても2、3種類という人も居る事でしょう。

そんなダンボールというのは、今や様々な所に利用されていて、その分場所や利用方法に合わせて形が変わってきているのです。

もちろん全体的な色などのデザインも最近ではこだわりが持たれていますが、ちょっと変わった形のダンボールも皆さんは目にした事が無いでしょうか?

ダンボールと言われると思い浮かびにくいかもしれませんが、例えばケーキなどが入れられているような取っ手のついた箱。

あれも結局は紙から出来ている一種のダンボールのようなものですよね。

皆さんの日常には梱包としてそれらがよく使われていると思いますが、形状が変わっているためにあまり意識されていないだけなのではないでしょうか。

紙の厚さや大きさなど、それらは色々と変わっていきますが、それを変える事でまた新しいデザインを生む事が出来るのです。

案外そういったパッケージの種類に目を向けていくと、面白い物も発見できたりするでしょうから、一度気にかけてみてはいかがでしょうか?

パッケージが意味することを推測することは意外に楽しいことです。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。