HOME >> 段ボールパッケージを考える >> 形状の工夫と魅力

形状の工夫と魅力

ダンボールなどはただの四角い形ばかりではありませんが、同じ四角い形の中でも様々な特徴のある物が多く、何に関しても工夫がされている事が見られると思います。

そのダンボールの形や工夫に見られる魅力というのは何なのでしょうか?皆さんが普段あまり気にせずに手に取っているものだとしても、それらは何らかの工夫を元にその形になって生まれたのではないでしょうか。

ただ物を入れるということだけを考えるのではなく、何に利用するのかという事を考えると、その考えに合わせた形状の物が出来上がってくると思いますし、それがもし元の形のものだけでなく、何かと形を変えて自ら工作する事で生まれる物などもあると思うので、今ある物などを利用してどういった物が作れるのかを考えてみるのも良いでしょう。

本当に少しの工夫だけでも、その形状が変わり魅力が変わると思います。

ちょっとした小物入れに、収納BOXに、プレゼント用になど、使い道は人それぞれ、多種多様といえると思いますが、それらに利用するためにはまず自分がどういった形のものを必要としているのかを知る事が大切です。

どこにどういった物が必要なのか、それによって準備する物も変わってくるでしょう。

それに、その空間にどんなサイズのものが必要になるのかのような空間認識力も高めることができます。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。