HOME >> 段ボールパッケージを考える >> ダンボールの形状を意識して利用できるものとは何か

ダンボールの形状を意識して利用できるものとは何か

ダンボールの形なんて意識しても作れるようなもの何て大して無いだろうと思う人も多いのかもしれませんが、案外その箱一つで使えるものというのは色々あります。

よく小学校の頃、ダンボールで秘密基地を作ったなんていう事をやった事はありませんか?
あれは子供でも工作がしやすいという証拠になりますし、何より軽くて多くの子供が材料を集めやすかったのです。

大人ともなればダンボールで家具を作ったりなど馬鹿ばかしい、普通に買えば良いのではないかと思う人も多いと思いますが、そんなダンボールインテリア自体が流行っているとしたらどうでしょう?

皆さんも試してみたいとは思いませんか。

流石にコンビニなどで受け取れるダンボールなどを利用して家具にするという人は少ないでしょうし、そういったダンボールは練習代になると思いますが、ネットで注文したカラーのものであったり、その他にも利用できる綺麗なものなどを使って、自分の部屋に一工夫してみてはいかがでしょうか。

案外楽しいもの、新しいもの、使えるものが生まれるかもしれませんよ。

何よりもその元の箱の形状を利用したり、素材を生かすことで、丈夫なものが出来るのではないでしょうか。

皆さんのご存知の通り、ダンボールなどというものは丈夫で中々壊れにくいものです、そのため利用の幅も広がる、というワケになりますね。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。