HOME >> 段ボールパッケージを考える >> 様々な形状のダンボールを有効活用

様々な形状のダンボールを有効活用

ダンボールと言って思い浮かぶのは本当にただの箱だと思いますが、それを上手く利用する事で様々な物に使えると思います。

その箱自体に何か物を詰めるも良いですし、そもそもダンボール自体が何か物が入っていたという事になるでしょう。

そもそも何かが入っていた箱は、その物を出してしまえば後は必要が無くなってただのゴミになってしまう場合もあるでしょうけど、それらを有効活用する事も可能だと思います、どういう事に使えるのかというのを意識してみましょう。

案外ダンボールインテリアというものがあるくらいですから、様々な所に利用は出来るはずなのですが、普段「箱」としてしか見ないために、あまりイメージが付かないのでしょう。

そういった箱を有効活用するのには、身の回りにも目を向けてどういったことに利用できるかを考えなければなりません。

ですが案外、その箱の形状を上手く利用した使い道というのは色々あると思います。

ネットなどで様々な人の考えを貰って刺激しあい新しいものを作るもよし、身の回りのものを箱で代用して使うもよし、様々な方法で利用できると思いますので、皆さんもお試ししてみてはいかがでしょうか。

こういった工作のようなものが好きな人にとっては、ダンボールというだけあって木材などと比べるとあまりお金がかからないというのもあって楽しみがいがあるのではないですか?

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。