HOME >> 段ボールパッケージを考える >> ダンボールの形

ダンボールの形


ダンボールの形というのを想像すると、大抵の人がみかん箱のような上下の開く形を想像するのではないでしょうか。

引越しなどでも使われますし、大抵の商品が詰められたりして運ばれているのはああいった形状の箱になるでしょうから、そういった物のほうがイメージ付きやすいでしょう。

ですがその他に「箱」と言われるとどうでしょうか?
人によってイメージするものは大きく変わってくると思います、どちらかというと蓋をするタイプの箱をイメージする人が多いのではないでしょうか。

箱一つでも色々なデザインがありますから、そのパッケージの形状というのによって、使い道も変わってくるのではないでしょうか。

同じダンボール素材でも、その形変わってくればそれだけで使い道が色々と変わってくると思います。

オシャレなものを入れるのにも使えるような形状もあると思いますし、丈夫で重いものなどには便利だと思われる形状のものなど。

もちろん形によって使われ方などが違いますから何かと箱が必要になった時に「合うものを選べる」ようになっていると良いのではないでしょうか。

やはり状況に合わせたもの選びが上手いというのは、何かと無駄が無いと思いますし、箱一つでもそういった選び方が出来るだけで、贈り物や整理整頓、様々な所で使えると思います。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。