HOME >> 段ボールパッケージを考える >> 毛とダンボール

毛とダンボール

「毛」というと、いろんな意味で悩みを持つ方も多いでしょう。

若い女性だと無駄毛の処理でエステの永久脱毛を利用したり、抑毛ローションや脱毛シート、あるいは家庭用の脱毛器、カミソリなども利用します。

男性ならば最近はヒゲの抑毛をされる方も多くなったようで、メンズエステで脱毛をする方もいます。メンズ用の脱毛器というのも登場しています。

男性の場合、濃いヒゲに悩む方もいますが、髭剃りによるカミソリ負けをどうにかしたい、あるいは常に人と接する仕事だと気を使う部分のため、脱毛などを検討するそうです。つまり、身だしなみ優先と考えていると言われています。

他の毛の悩みとしては、毛をなくすことではなく、「生やす」「育てる」、つまり、薄毛や禿をどうにかしたいというものもあります。

男性の場合、男性ホルモンの影響を強く受けているためと言われていますが、この悩みは男性だけではなく女性にもあります。女性の場合、毛が細くなることで薄毛に見える場合が多いようです。毛の本数が少なくなることより加齢によって毛が細くなって髪の毛のボリュームが無くなり老けて見られるというのが悩みなのです。

ですので、男女関係なく、育毛剤というのはたくさん売れているようで、ダンボールに入った商品がどんどん日本全国に運ばれています。

さて、毛に関して面白い話があります。

特に男性に多いと思いますが、年をとると眉毛が異常に長くなる、あるいは鼻毛が異常に長くなる、人によっては耳たぶや耳の穴からもたくさんの毛が生えている方もいます。

なぜこのようなことになるのかというと、若い頃だとある程度伸びると自然にストップするようですが、年令を重ねるごとにストップする機能が衰えるために長くなるらしいのです。

女性にだって「バカ毛」と呼ばれるような、異常に長い毛が腿の後ろ側に生えたりします。

他には、気づいたらいつの間にか白くてとても長い毛が生えていたというのもあります。

多くの方は「幸せの毛」などと呼び、「福毛」と呼ばれています。この毛は抜かないほうが良いと言われていますが、肩に生えたことがあるという方が多いように思います。

抜かないほうが良いと言われても、肩ならまだしも、眉間やほっぺという方もいますので気になって抜いてしまうでしょう。ただ、仏像などの眉間にあるほくろのようなものはその福毛が巻かれたもので、徳のあるものだそうです。

願い事があるときに生えてくる、抜けるとその願いがかなった証拠と言われたりもしますので、ダンボール好きな筆者、たまに自分の肩をチェックしています。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。