HOME >> 段ボールパッケージを考える >> とても機能的なケーキ箱

とても機能的なケーキ箱

甘い香りが漂うケーキ屋さんでは、ケーキを梱包するために箱が使われていますが、このケーキの箱はとても機能的なものとなっています。

ケーキの箱には、ロールケーキを入れる差し込み型の箱、ショートケーキを数個入れることができる手持ち型の箱、丸いデコレーションケーキを入れるトレー付きの箱などがあります。

デコレーションケーキと言えば、その形状は丸いものですが、ケーキの箱は四角いタイプになり、トレーにケーキを乗せることで、生クリームを崩さずに出し入れすることができます。

上部にある持ち手部分を起こすと、セロファンが貼ってあって、中のケーキの様子を少し覗くことができるようになっていますが、ここがいいのです。

他に窓はないので、持ち手を起こさなければ、中のケーキがどのようなものなのかは分かりにくいというところがポイントです。

持ち手を起こして少しだけ見えるケーキの飾りの様子がワクワクした気持ちを誘い、側面から開けてトレーを引き出していよいよケーキが出てくる時の感動を生むのかもしれません。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。