HOME >> 段ボールパッケージを考える >> 机と椅子も段ボールで

机と椅子も段ボールで

小学校に入学と同時に机と椅子を自宅学習のために購入するという家庭は多いと思いますが、その下に弟や妹がいる場合、同じように机と椅子を欲しがるという光景はよく見られるのではないでしょうか。

そのような時、段ボールで机と椅子を作ってみると、見栄えもわりと良く、2層や3層にすると、強度的にも充分なものに仕上がります。

なんといっても軽いので、子供の力でも楽に移動することができ、学習机でお勉強している兄や姉の横でお絵かきをすることができる自分専用の机と椅子となるのです。

親子ともに満足できる机と椅子のセットを数年使って、いよいよ本格的に自分のために学習机を購入するということになれば、段ボール製の机と椅子は解体して、リサイクルすることができます。

自分で机と椅子を作るのは難しいという人には、1から段ボールを加工するのではなく、あらかじめパーツごとに切り取られていて、組み立てるだけのキットも販売されていますので、そのようなものを利用する手もあります。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。