HOME >> 箱とパッケージ >> 植物のパッケージ

植物のパッケージ

img019

ギフト用に用いられる鉢植えのお花のパッケージと言えば「フラワーギフトボックス」です。

これは、段ボールで出来ており、内部には鉢の形状に合わせて作られた型(同じく段ボール製)が設置されています。

ところで、鉢には様々なサイズがあるのをご存知のことでしょう。

フラワーギフトボックスも鉢のサイズに合わせて作られていますので、当然様々な形状の物が存在します。

贈るお花の鉢に合わせて選ぶことが大切です。

もちろん、フラワーボックスの特徴は鉢押さえだけではありません。

他にも、持ち運びしやすいよう箱の上部に持ち手が付けられていたり、中のお花が見えるよう側面を切り抜いて透明フィルムが貼られた窓が作られていたりといった工夫が見られる物があります。

防水加工が施された段ボールが使われていることもあり、デリケートなお花を大切に相手先まで届けてくれる心強いパートナーと言えるでしょう。

なお、切花のパッケージにはOPPフィルムの包装紙が使われています。

以前は無地の透明が主流でしたが、最近では色や柄が付いたタイプも登場しており、今後どのような新しいOPPフィルムが出てくるのか期待が集まるところです。

段ボールパッケージの形状考察へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。